おジャマパーティの効果と能力が判明したので考察!【遊戯王】



おジャマパーティの効果・能力

永続罠
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
デッキから「おジャマ」カード1枚を手札に加え、その後手札を1枚選んで捨てる。
(2):自分フィールドの、「アームド・ドラゴン」モンスターまたは
機械族・光属性の融合モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに自分の手札・フィールド・墓地の「おジャマ」カード1枚を除外できる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
除外されている自分の「おジャマ」モンスターを可能な限り特殊召喚する。
引用:遊戯王カードwiki
おジャマパーティの考察

デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2-に収録が決定したおジャマパーティ。

このパックではおジャマの強化というよりは遊戯王GXに登場するキャラクター、万丈目デッキを意識しているためか、アームド・ドラゴンや機械族・光属性を指定する効果を持つ。

①の効果はおジャマをデッキから手札に加えつつ、手札を1枚捨てる。

  • 「おジャマ」カードという指定なので、モンスター・魔法・罠、全てサーチが可能。
  • ポイントとしては”おジャマをサーチしてから手札を捨てる”という点と、”同名カード(おジャマパーティの効果でおジャマパーティを)手札に加えられることができる”という点、”メインフェイズ限定だが相手ターンでも発動できる”この3点が挙げられる。
  • 1点目は単純におジャマをデッキから墓地へ送ることが可能であり、
  • 2点目は相手ターン中におジャマデュオを墓地に送っておけば、次の自分のターンで墓地除外の効果を使用可能となり、
  • 3点目はこのカードの③の効果を瞬時に発動することができるのが大きな利点となる。

②は自分のアームド・ドラゴンか機械族・光属性の融合モンスターが破壊される代わりに手札・場・墓地からおジャマを除外する効果を持つ。

  • 「①」の効果もあって墓地におジャマを溜めることは容易なため、このカード単体で破壊耐性を持たせることができると言っても良い。
  • ③はこのカードが墓地へ送られた際に除外されたおジャマを可能な限り特殊召喚する効果。
  • とにかく墓地にさえ送られれば発動するため、前述のとおりこのカード自身で同名カードを捨てたり、他のカードの手札コストで捨てることも有効。
  • 現在ではエクシーズモンスターに加えて強力なリンクモンスターも増加しつつあるので、モンスターが大量展開できるのは大きな利点となる。

【このカードの使い道】

  • このパックに収録予定のおジャマカードは現在、「おジャマ改造」「おジャマッチング」の2枚だが、どちらも効果を有用に活用するならアームド・ドラゴンや機械族・光属性の融合モンスターと混合させなければならなかったが、このカードはそのどちらがなくても有用に活用することができるため、純粋におジャマデッキとしての強化に成功していると言える。
  • カードを除外する戦術を活用しないなどのデッキコンセプト次第ではあるが、おジャマデッキであれば3積みしておきたいカードであるのは間違いない。
  • 万丈目デッキとしてではなく、おジャマだけを使いたいという人にもオススメのカード。