フレイムオブザデストラクションの初動調査(相場)【遊戯王】



フレイムズオブザデストラクションの初動調査(相場)

[ウルトラレア]

今回のパックで頭1つ抜けていると言っても良いのはやはり、トポロジック・トゥリスバエナである。

初動価格としては他のカードが500円未満が多い中、このカードは500円以上という場合が多く、その有用性から今回のパックでは一番のウルトラレアカードだろう。

汎用リンクモンスターであるため、入手しておきたい1枚であることは間違いない。

[スーパーレア]

こちらも予想が的中していた人も多いであろう、屋敷わらしがトップレアとなっている。

初動価格は2000円を超えており、買取価格も1000円を超えている。

次点では大会でも既に採用された実績のある無限泡影(初動価格1000円以上)、イラストでのストーリー性の高い夢幻崩界イヴリース(初動価格1000円以上)と続く。

[レア]

今回のパックでは特筆して高価なカードはないが、グレートフライやトロイメアなどリンクモンスターは価格が高めとなっている。

[ノーマル]

今回のパックで最も注目されているであろう、墓穴の指名者が初動価格200円超えとノーマルの中では群を抜いて高くなっている。

近年では墓地で発動するカードが多くなっているため、その有用性は非常に高い。

「次のターンの終了時まで」と拘束時間も長めである点も強力であり、
こちらも複数枚揃えておきたいカードだろう。