2018年現段階での発売商品情報考察【遊戯王】

2018年現段階での発売商品情報考察

2018年1月現在、公式サイトで発表されている今後のラインナップについて
役立つ情報や考察を記載する。

2月20日【レアリティコレクション-20th アニバーサリーエディション】
  • 強力なカードがいくつも再録されており、ラーの翼神竜-球体形や左腕の代償など入手が困難だったカードも収録されている。
  • また、新カードである竜騎士ブラック・マジシャンも収録されているのも魅力。
  • 2014年12月に発売されたザ・レアリティ・コレクションも今回のパックと
    同じコンセプトであり、こちらもパック自体が今現在も高騰している。
  • 今回も同じように各店舗でも売り切れになる可能性が高いため、確実に入手したい場合は予約などを利用すると良いだろう。

2月24日【デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ】
  • 発売まで1ヶ月を切ったが情報は現在、空牙団についてのみ発表されている。
  • 公式サイトでも”ほかに収録される2つのシリーズ”と発表しているため、パックパッケージの残りの2体が各テーマのカードであることは間違いない。
  • パック名がダーク・セイヴァーズとなっているため、どちらかが闇属性のテーマである可能性がある。

3月10日【ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-】
  • 過去に販売されたストラクチャーデッキのリメイクであり、新しいウイルスカードである、悪のデッキ破壊ウイルスの収録が決定している。
  • リメイク前のデッキを踏襲すると多種のデッキ破壊ウイルスが再録され、それらと相性の良いカードが収録されることが予想される。
  • 環境で結果を残すかどうかは新カード次第ではあるが、今のうちに現存のウイルスカードと相性の良いカードを知っておいても損はない。

3月24日【スターターデッキ2018】
  • 初心者の入門としておすすめされるスターターデッキが今年度も発売される。
  • 2017のラインナップはユーザーから好評であり、汎用性の高いカードが多く収録されていた。
  • それだけに今年度の収録内容がどうなるかが気になるところである。

4月14日【サイバネティックホライゾン】
  • 2018年1月現在、パック名と発売日のみが判明している。
  • パック名から何らかのサイバース族が収録されることだろう。

5月12日【コレクターズパック2018】
  • アニメで登場したカードが収録されるコレクターズパックが今年度も発売されることが決定した。
  • 前回は遊戯王ARC-Vのカードが多く収録されていたが、
  • 今年度は放送中のヴレインズのカードが多く収録される可能性が高い。
  • これまでのコレクターズパックの傾向で言えばアクアアクトレスや花札衛などが収録されていたため、
  • ヴレインズのメインキャラクターではないキャラのテーマデッキやカードが収録されるだろう。
  • また、遊戯王5D’sの枠はほぼ確実に残りの時械神が収録されることが予想される。
    時械神ミチオン、時械神サンダイオンはPSPのゲームソフトであるタッグフォースでも非常に強力なカードであったため、カード化された際の効果も注目である。
  • 時械神デッキにとって重要なカードである時械巫女は3積み必須であるため、再録される機会がなければ高騰する可能性は高い。
  • 時械神デッキを構築しようと考えている人は事前に揃えておくことも検討しておきたい。